Scard OWLDNOTE #0011


(拡大画像は別ウインドウで開きます)

3トーンサンバースト、ライトエイジドのTLモデルです。

→ 拡大画像

エッジ部を中心に塗装剥がれ等のエイジド加工を施しました。

→ 拡大画像

ブリッジはブラスサドルを装着しています。

→ 拡大画像

コントロールはスタンダードなモダンTL配線です。

→ 拡大画像

サイド部分を中心に塗膜を剥がし木部の鳴りを調整しています。

→ 拡大画像

下地からニトロセルロースラッカー塗装です。

→ 拡大画像

オリジナルハンドワイヤリング・ピックアップ搭載。

→ 拡大画像

ピックガードはエイジド加工を施したミントグリーンPGです。

→ 拡大画像

センター2ピースのアルダーボディです。

→ 拡大画像

傷によるエイジドは控え、雰囲気重視のエイジド加工の一本です。

→ 拡大画像

全体的に横方向中心のウェザーチェックを施しました。

→ 拡大画像

指板はインディアンローズウッドです。

→ 拡大画像

ナットはボーンで製作しています。

→ 拡大画像

ボディバックもサイド部分中心のライトエイジド加工です。

→ 拡大画像

バックル傷部も小さめの加工で抑えてあります。

→ 拡大画像

ネック裏はラッカーが剥がれほぼ木の質感に仕上げました。

→ 拡大画像

ネック材はローステッドメイプルです。

→ 拡大画像

Scard OWLDNOTE #0011

エイジド加工により余計な音を削り、太い音の芯と、それを取り巻く細かく豊かな倍音をメインに狙いサウンドを調整しました。レスポンスも早く、弾いた瞬間に広がりとともにサウンドが弾け飛び、高域〜中域あたりが残りながら減衰していきます。音抜けが良く遠くまで届くハッキリとしたサウンドで、各弦、各ポジションのバランス感、音同士の分離感も抜群だと思います。小〜大のニュアンスの幅も広く、プレイによる表現力も豊かな、正に”楽器”だと思います。

Scard OWLDNOTE #0011 リアはガツンと太く、フロントはあたたかい、ミックスでは軽快に弾ける感じのTLトーン。塗装の剥がれを控えめにピンポイントで行い、扱いやすくまとまった感じのサウンドを狙いました。ルックス的にも派手なエイジド加工ではなく落ち着いた雰囲気を目指し、サウンドとルックスが合致して鳴る感じを意識した一本です。細かい音の粒で、新品弦では巻き弦もビンビンなり、弦が落ち着いてくると暖かい感じで抜けるので、弦の状態によるサウンドも楽しめると思います。歪ませた時の音の粒の細かさも心地よい奥行きのあるサウンド。どちらかというと繊細なプレイより、ガンガンかき鳴らすようなプレイによく合うサウンドと弾き心地だと思います。

→ Scard ギャラリーへ戻る

→ Scard について

→ Scard 在庫リスト

→ HUKUROW-GUITARS Homeへ

アクセス

HUKUROW-GUITARS
所在地 〒512-0932
三重県四日市市小生町190-3
営業時間 ご予約営業/不定休
TEL 059-322-7160
mail hukurow-guitars@nifty.com
駐車場 店舗前に敷地内共用駐車場あり
関連サイト
Twitter