HukuRow
Scard Guitar Shop
0  /  100
keyboard_arrow_up
keyboard_arrow_down
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right
Making Scard Guitars

Aged Processing Section

Scroll Down

傷みの、音。

Scar(傷)+ Sound(音)= Scard(スカード)

Total Aged Processing

エレキギターの形となった個体は、いよいよトータルでのエイジド加工の工程に入ります。約10年ほどエイジド加工によるサウンドを追求してきましたので、その経験と勘を頼りにエイジド加工によりサウンドを整えていきます。Scardでのエイジド加工は、基本的にサウンドのために施しています。塗膜の艶感やウェザーチェックなど、併せてルックス的にも雰囲気の良い一本を目指し、職人に可能な限り妥協なく真剣にエイジド加工を施しています。

Basic Aged Sound

Scardのエイジド加工により目指すサウンドの基本は、余計な響きを消し、しっかりと鳴ってほしい音の芯と倍音だけにすることです。サウンドへのアプローチはあくまでも足し算ではなく『引き算』の考え方です。静かな環境なら小声でもしっかり聞こえるように、音の芯と倍音を邪魔しない環境をエイジド加工により作り出すこと。そしてその音の芯と倍音を広げていくイメージです。『引いて、広げる』これがScardのエイジド加工で目指す最大のコンセプトです。

Scard 基本概要

仕様について

木材の鳴り方を感じてカラーセレクトやエイジド加工の具合は調整しますが、その他の仕様(パーツや木材、フレット数や指板アール等)は、基本的に一定の範囲内での製作となり、多種多様な仕様のモデルを製作可能という訳ではございません。一人での作業にて型等も限られており、職人に可能な範囲内で、より良い一本の製作を目指し精進しております。

オーダーについて

Scardでは、基本的にオーダーではなく、『リクエスト』という形で製作を承っております。ご希望の一本のイメージを伺い、それを在庫として製作する流れとなります。オーダーではないので、完成後イメージと違えばそのまま在庫とさせて頂く形です。お客様は購入リスクが無く、当店は在庫確保のメリットがあります。在庫として難しいと判断したリクエストにはお応えできない状況ですが、理想の一本を作り上げるのではなく、一本との『出会い』を提供したいと考えております。

製作期間について

一人での手作業のため、製作にはどうしても時間が必要となります。目の前の一本と向き合うのがやっとですので量産は全く考えておりませんが、少しずつ在庫も充実させていければと考えております。Scardに関してご希望等ございましたら製作期間につきましては予めご相談ください。