HukuRow
Scard Guitar Shop
0  /  100
keyboard_arrow_up
keyboard_arrow_down
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right
Making Scard Guitars

Wood Section

Scroll Down

Scardの製作は、
木工からはじまります。

Neck

まずはネックを製作していきます。ネック製作は工程が多く精度も必要なため、最も重要なセクションと考えています。木材の切り出しからトラスロッドの仕込み、貼り合わせ、細かな削り作業等、そのほとんどが手作業のため、手の感触も頼りに時間をかけて製作していきます。

Body

ある程度の切り出しなどの荒加工後のボディに、手作業で形など木材を整えていきます。次の塗装の工程が問題なく進むよう、木地を整えておくところがボディ木工の最終段階となります。

Wood Material

Neck

熱処理を加え強度と響きが向上しているローステッドメイプル材をシャフトウッドとして使用しています。基本的には少し太めのシェイプで仕上げています。

Fingerboard

指板は基本的にローズウッド(インディアンローズウッド・マダガスカルローズウッド・ホンジュラスローズウッド・ブラジリアンローズウッド/ハカランダ)やローステッドメイプルを、ラウンド貼りで接着しています。指板Rは7.25Rとなります。

Body

ボディは基本的にはアルダーです。場合によってはアッシュやマホガニーでの製作もあり、基本的にはいずれもセンター2Pのボディ材となります。